音読法とは、声に出してその言葉を記憶するという方法です。 恐らく、みなさんもやったことがあると思います。 とても単純な記憶術ですが、効果は非常に大きいです。 では、どうして声に出すだけで覚えることができるのでしょうか? それは、人は目で覚えるよりも、耳で覚えた方が記憶しやすいからです。 例えば、好きな歌の歌詞を覚える場合、みなさんはどうやって覚えていますか? 多分、大抵の人は自分で歌って覚えているはずです。 歌詞をただ見ているだけでは、暗記するのは非常に難しいですよね。 それよりも、自分で歌って、その歌詞を耳で聞いた方が遥かに覚えやすいです。 なので、英語の単語を覚える時も、見るだけではなく実際に声に出して発音しましょう。 そうすれば、英単語を覚えるスピードが格段にアップします。 目のみで記憶するのは非効率的なので、何かを暗記したい場合は必ず声に出すようにしてください。 音読法には記憶力をアップさせる効果もありますし、誰でも簡単にできるのでおすすめです。